コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イミテーションアート紙 イミテーションアートしimitation art paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イミテーションアート紙
イミテーションアートし
imitation art paper

印刷用紙の一種。化学パルプ白土だけで製造し,ほかの砕木パルプなどは混和しないので,紙質が強くて変質しない。仕上げの工程でカレンダを使って光沢をもたせるのでアート紙に似ている。不透明で印刷適性 (インキの受理性,均一性,平滑度,圧縮性など) が良好であるため,企業の PR用刊行物,商業用印刷物などに使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イミテーション‐アートし【イミテーションアート紙】

パルプに多量の白土を配合して作った強い光沢をもつ印刷用紙。不透明で網凸版の印刷に適する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例