イミテーションアート紙(読み)イミテーションアートし(英語表記)imitation art paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イミテーションアート紙
イミテーションアートし
imitation art paper

印刷用紙の一種。化学パルプ白土だけで製造し,ほかの砕木パルプなどは混和しないので,紙質が強くて変質しない。仕上げの工程でカレンダを使って光沢をもたせるのでアート紙に似ている。不透明で印刷適性 (インキの受理性,均一性,平滑度,圧縮性など) が良好であるため,企業の PR用刊行物,商業用印刷物などに使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android