イリュリア語(読み)イリュリアご(英語表記)Illyrian language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリュリア語
イリュリアご
Illyrian language

紀元前にバルカン半島北西部で話されていた一言語。インド=ヨーロッパ語族のケントゥム語群に属するが,この言語で書かれた碑文がほとんどなく,他言語の碑文中に現れる人名地名によって知られるにすぎないので,他のインド=ヨーロッパ諸語との系統関係など詳しいことはわかっていない。しかし,南イタリアの碑文から知られているメッサピア語と近い関係にあるという説は有力である。なお,イリュリア語とみられる人名,地名を含んだ碑文は,バルカン半島以外のヨーロッパ各地でも発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android