コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イレムニツキー Peter Jilemnický

世界大百科事典 第2版の解説

イレムニツキー【Peter Jilemnický】

1901‐49
チェコ出身のスロバキアの散文作家。スロバキア社会主義文学の創始者。代表作にテンサイ栽培者と製糖工場の生活を描いた《ひとかけらの砂糖》(1934),スロバキア民族の蜂起を描いた《蜂起の記録》(1947)などがある。【千野 栄一】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イレムニツキー
いれむにつきー
Peter Jilemnicky`
(1901―1949)

チェコスロバキアの小説家。文筆活動ばかりか実際の社会主義運動にも献身し、第二次世界大戦中はナチスによる強制収容所生活も経験した。チェコの出身であるが、スロバキアの本格的な社会主義文学の創始者と評価され、プロレタリア解放やナチスへの抵抗が作品の主題となっている。おもな長編は『未耕地』(1932)、『砂糖のかけら』(1937)、『記録』(1947)など。[飯島 周]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イレムニツキーの関連キーワードチェコスロバキア3月18日飯島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android