インキュナビュラ(英語表記)incunabula

翻訳|incunabula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「インキュナビュラ」の解説

インキュナビュラ
incunabula

揺籃期 (ようらんき) 本と訳される。ラテン語で「揺り籠」のグーテンベルクの印刷術発明 (1450頃) から 15世紀末までにヨーロッパで活字印刷された本をいい,約4万種類ある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「インキュナビュラ」の解説

インキュナビュラ

〘名〙 (incunabula 元来はラテン語で、「初期」「揺籃期」の意) 印刷術発明後約半世紀間、西暦一五〇〇年以前に刊行された活字本をいう。揺籃期本

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「インキュナビュラ」の解説

インキュナビュラ(incunabula)

ヨーロッパで15世紀後半に刊行された初期の活字本。揺籃期本ようらんきぼん語源はラテン語で、揺りかごの意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android