コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺籃期 ヨウランキ

デジタル大辞泉の解説

ようらん‐き〔エウラン‐〕【揺×籃期】

ゆりかごに入っている時期。幼年期。
物事の発展する初期の段階。揺籃時代。「科学の揺籃期

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようらんき【揺籃期】

幼少期。幼児期。
物事の発達の初めの時期。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揺籃期の関連キーワードシャンソン(フランスのポピュラー・ソング)パットン(Charley Patton)コペンハーゲン解釈インキュナビュラインクナビュラインキュナブラセントレックスフィセリングデュランチー新聞縦覧所日本科学史吉田半兵衛デューラー揺籃時代後藤恕作藤井乙男梅屋庄吉現代美術横田成年幼年期

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android