コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリジェント・ビル インテリジェント・ビルintelligent building

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インテリジェント・ビル
intelligent building

一般的には,高度な情報通信機能,オフィス・オートメーション機能を備え,内外の電気通信機能に対応し得る設備をもったビルをいい,さらには,そうした技術のサポートを受け,快適で効率的な職場環境や情報の安全性信頼性なども確保されることが必要とされる。 1980年代初頭に,テナント獲得のための営業戦略上の言葉として,アメリカで使われはじめたが,その後自社ビルやホテル,病院などにも適用されるようになっていった。日本でも近年急速に建設が進められているが,言葉の定義は必ずしも一定していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

インテリジェント・ビルの関連キーワードネットワーク・オフィス平成楽市楽座幕張新都心新宿副都心事務所建築不動建設情報機関学校建築

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インテリジェント・ビルの関連情報