コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インデックスサイクル index cycle

世界大百科事典 第2版の解説

インデックスサイクル【index cycle】

高緯度と低緯度の平均の気圧または等圧面高度の差は,東西風の強さを示す一つの指数であり,東西示数またはゾーナル・インデックスとよぶ。この値は3週間ないし8週間の周期で強くなったり弱くなったりする。これをインデックスサイクルとよぶ。この値が大きくなり,上空の東西の流れが強くなると低気圧などは順調に移動するが,小さくなって南北流が強くなると,低気圧の動きはおそくなり,異常気象などが現れやすくなる。極地方に寒気がたまり,それが周期的に低緯度にあふれるために生ずる現象であり,理論的には偏西風傾圧不安定によって生ずると考えられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のインデックスサイクルの言及

【ゾーナル・インデックス】より

…ゾーナル・インデックスは,低示数と高示数の間を周期的に変動する。これをインデックスサイクルという。その周期には数週間から数ヵ月まであり,卓越周期を知ることは長期予報上有用であるが,卓越周期を作り出すメカニズムはまだわかっていない。…

※「インデックスサイクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インデックスサイクルの関連キーワード高緯度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android