インプレースアクティベーション(読み)いんぷれーすあくてぃべーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インプレースアクティベーション

WordやExcelに見られるように、リンクもしくは埋めこまれたドキュメントをアクティブにすると、メインウィンドウのメニューやツールバーなどが、そのドキュメントに対応するアプリケーションのものに変化する機能。OLE 2.0からこの機能が追加された。OLE 2.0以前では、埋めこんだドキュメントをアクティブにすると、対応するアプリケーションが別ウィンドウで起動され、そこでデータの編集を行なうようになっていた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android