コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーサン・フローム イーサン・フロームEthan Frome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーサン・フローム
Ethan Frome

アメリカの女流作家 E.ウォートンの小説。 1911年刊。ニューイングランドのきびしい自然を背景に,寒村で展開される3人の男女の悲劇的な愛欲を第三者の目を通して語ったウォートンの代表作。憂鬱症的な病身の妻ジーナと暮す農夫イーサンは,ジーナの従妹マティのあふれるような若さに魅せられ,不倫の恋に陥る。やがて不幸な関係を清算しようとそりを木にぶつけて死をはかった2人は,大けがをしたが悔恨のうちに生残り,一方ジーナは献身的な妻に変貌するという皮肉な結末の物語。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イーサン・フローム
いーさんふろーむ
Ethan Frome

アメリカの女流作家E・ウォートンの中編小説。1911年刊。ニュー・イングランドを舞台に、農夫イーサン、病身の妻ジーナ、手伝いにきた妻の従妹(いとこ)マティの愛憎の悲劇を、第三者の視点からフラッシュ・バックの技法で描く。イーサンとマティが愛し合っていることに気づいた妻は、従妹を追い出そうとする。イーサンはマティと駆け落ちしたいと思うが、金銭上の理由と妻への責任感から果たさずにいるうち、2人は心中に追い込まれ、さらには心中に失敗し、イーサンは足が不自由に、マティは半身不随になり果てる。そして2人を引き取り、世話をするのがジーナの巡り合わせとなる。[八木敏雄]
『高村勝治訳『現代アメリカ文学選集3 イーサン・フローム』(1967・荒地出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

イーサン・フロームの関連キーワードオーエン デービス高村勝治

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android