コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悔恨 カイコン

デジタル大辞泉の解説

かい‐こん〔クワイ‐〕【悔恨】

[名](スル)過ちを後悔して残念に思うこと。「悔恨の情」
「是余が非徳の致す所―するとも曷(なん)ぞ及ばん」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいこん【悔恨】

( 名 ) スル
自分のしたことをくやみ残念に思うこと。 「 -の情にかられる」 「過悪をなすの後…懊悩-すべし/明六雑誌 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悔恨の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂サウル(アルフィエーリの悲劇)復活(トルストイの小説)エウゲーニー・オネーギン告白録(ルソーの自伝)イーサン・フロームトリスタンとイズー国際基督教大学三七全伝南柯夢ファウスト伝説クロムリンク在りし日の歌ロード・ジム橋本 國彦聊か・些かベルレーヌディリアスインメン湖宗教的実存アドルフ

悔恨の関連情報