イーチャン(宜昌)特別市(読み)イーチャン(英語表記)Yichang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーチャン(宜昌)〔特別市〕
イーチャン
Yichang

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省西部,チャン (長) 江の左岸にある市。3市区から成る。サン (三) 峡の東の門にあたり,スーチョワン (四川) 盆地の出入りを扼する交通の要地。漢代に夷陵県がおかれた。大型船の航行上限であるため,貨物の積替えでにぎわい,1876年チーフー (芝罘) 条約により開港された。人民共和国成立後はサン峡の河道整備が進み,大型船がチョンチン (重慶) 市まで航行するため,積替え港の役割は減少したが,チャン江の主要港の一つである。南部に炭鉱があり,南接するチャンヤン (長陽) トーチヤ (土家) 族自治県には鉄鉱山が開発された。化学,製薬,製紙,紡織,機械,食品などの工業が興っている。郊外のサンユー (三遊) 洞は白楽天,蘇軾などの文人が訪れた旧跡で,行楽地としてにぎわう。人口 49万 2287 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android