コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーチャン(宜昌)特別市 イーチャンYichang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーチャン(宜昌)〔特別市〕
イーチャン
Yichang

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省西部,チャン (長) 江の左岸にある市。3市区から成る。サン (三) 峡の東の門にあたり,スーチョワン (四川) 盆地の出入りを扼する交通の要地。漢代に夷陵県がおかれた。大型船の航行上限であるため,貨物の積替えでにぎわい,1876年チーフー (芝罘) 条約により開港された。人民共和国成立後はサン峡の河道整備が進み,大型船がチョンチン (重慶) 市まで航行するため,積替え港の役割は減少したが,チャン江の主要港の一つである。南部に炭鉱があり,南接するチャンヤン (長陽) トーチヤ (土家) 族自治県には鉄鉱山が開発された。化学,製薬,製紙,紡織,機械,食品などの工業が興っている。郊外のサンユー (三遊) 洞は白楽天,蘇軾などの文人が訪れた旧跡で,行楽地としてにぎわう。人口 49万 2287 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イーチャン(宜昌)特別市の関連キーワード三峡ダム

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android