コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーチャン(宜昌)特別市 イーチャンYichang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーチャン(宜昌)〔特別市〕
イーチャン
Yichang

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省西部,チャン (長) 江の左岸にある市。3市区から成る。サン (三) 峡の東の門にあたり,スーチョワン (四川) 盆地の出入りを扼する交通の要地。漢代に夷陵県がおかれた。大型船の航行上限であるため,貨物の積替えでにぎわい,1876年チーフー (芝罘) 条約により開港された。人民共和国成立後はサン峡の河道整備が進み,大型船がチョンチン (重慶) 市まで航行するため,積替え港の役割は減少したが,チャン江の主要港の一つである。南部に炭鉱があり,南接するチャンヤン (長陽) トーチヤ (土家) 族自治県には鉄鉱山が開発された。化学,製薬,製紙,紡織,機械,食品などの工業が興っている。郊外のサンユー (三遊) 洞は白楽天,蘇軾などの文人が訪れた旧跡で,行楽地としてにぎわう。人口 49万 2287 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イーチャン(宜昌)特別市の関連キーワード三峡ダム

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android