イートイン脱税(読み)いーといんだつぜい

知恵蔵miniの解説

イートイン脱税

2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って発生した脱税行為。8%の軽減税率が適用されるテイクアウトとして購入した飲食料品を、10%の税率が適用されるイートインで飲食することで、消費者が本来課される消費税2%分の支払いを免れる行為を指す。国税庁は、軽減税率は事業者が消費者に飲食料品を譲渡した時点で適用されるため制度上の問題はないとしているが、消費者側の倫理上の問題や事業者側の管理のずさんさを指摘する声も上がっている。

(2019-10-8)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android