コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂窩織炎 ほうかしきえんphlegmon

4件 の用語解説(蜂窩織炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蜂窩織炎
ほうかしきえん
phlegmon

蜂巣織炎,フレグモーネともいう。皮下組織を主とする疎性結合組織の急性の化膿性炎症。大部分はレンサ球菌ブドウ球菌の感染症である。病巣の皮膚にびまん性の発赤,腫脹があって,境界が不鮮明なことが多く,熱感とともに疼痛がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

蜂窩織炎【ほうかしきえん】

蜂巣(ほうそう)織炎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほうかしきえん【蜂窩織炎】

皮下または筋肉・内臓周囲の組織が疎である部位(蜂窩織)に生じた急性化膿性炎症。ブドウ球菌・連鎖球菌などにより起こる。局所は赤く腫れて痛む。蜂巣織炎。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蜂窩織炎の関連情報