ウィガン(英語表記)Wigan

翻訳|wigan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィガン
Wigan

イギリスイングランド中北部,グレーターマンチェスター地域北西部の都市。ウィガン地区を構成する。マンチェスターの西北西約 30kmにあり,リーや郊外の隣接地区とともに大規模な商工業地帯を形成する。1100年頃勅許都市となり,中世には商業中心地として発展。石炭採掘は 14世紀から行なわれていたが,19世紀に入って豊かな炭田地帯の大規模な開発が始まり,これに伴って重要な商工業中心地となった。採炭のほか,石炭化学,製鉄,重機械,綿織物などの工業が行なわれていたが,1993年に炭鉱が閉鎖され,以降は食品加工,製紙,電気工業などが経済の主力となっている。運河によりリバプール,マンチェスターと連絡している。地区面積 199km2。地区人口 31万500(1998推計)。都市人口 8万5819(1991)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android