コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィクトリウス Petrus Victorius

世界大百科事典 第2版の解説

ウィクトリウス【Petrus Victorius】

1499‐1585
フィレンツェの名門に生まれ,16世紀イタリアにおいてその学殖をたたえられた古典学者。イタリア名ベットーリPiero Vettori。数多くの古代ギリシア・ローマの詩人・文筆家の著作を校訂し注釈書を著した。中でも,とくに高い評価と永続的価値が認められているのは,《キケロ書簡集》注釈(1536‐37)とその研究(1540‐41),アリストテレスの《修辞学》(1548,1579),《詩学》(1560),《政治学》(1576),《ニコマコス倫理学》(1584)などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウィクトリウスの関連キーワードトゥルネブス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android