ウィリアム スコット(英語表記)William Scott

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム スコット
William Scott


1913.2.15 -
英国の画家
イーコッス生まれ。
ロイヤル・アカデミー美術学校などで学んだ後、フランスで活躍し、サロン・ドートンヌ正会員となる。第二次世界大戦後はバースの美術学校において教壇に立ち、抽象画の経験に基づく形態、構成ともに簡潔な静物画がとくに優れ、代表作には「ミコノスの朝」(1960〜61年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android