コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サロン・ドートンヌ Salon d'Automne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サロン・ドートンヌ
Salon d'Automne

毎年秋にパリで開催される新進美術家の展覧会で,「秋季展」の意味。春に開催されたサロン・ド・ラ・ソシエテ・ナシオナル・デ・ボーザールの保守性に反発して,1903年に F.ジュールダンをリーダーとし,マチス,マルケ,ルオービュイヤールらが創設,同年 10月第1回展を開催。ルノアールやルドンらの大家もときに参加し,ユイスマンらの文筆家も支援した。2,3年遅れて,ドラン,ブラマンク,ブラックらが参加し,フォービスムの画家たちの活躍舞台となった。また 1910年代にはフランスのキュビストたちも出品。併催されたゴーガン回顧展やセザンヌ回顧展は,若い世代の画家たちに大きな影響を与えた。近年ではかつての前衛的性格は薄れているが,絵画,彫刻,装飾美術,舞台美術など多くの部門をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サロン・ドートンヌ

〈秋のサロン〉を意味するフランス語で,春の官展に対抗して,1903年マティスルオービュイヤールらによって組織された展覧会。アンデパンダン展とともに,フォービスムキュビスムなど近代絵画の新しい運動が登場する舞台を提供し,20世紀前半の最も権威ある展覧会となった。
→関連項目海老原喜之助岡鹿之助荻須高徳木村忠太坂本繁二郎サロン(社会)サロン・ド・メ清水登之長谷川潔藤田嗣治フージュロンラプラード

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サロン・ドートンヌ
さろんどーとんぬ
Le Salon d'Automne

フランスのパリで毎年秋に開催される美術公募展。1903年、建築家フランツ・ジュールダンを会長として創設された。「サロン・ナショナル」の保守性、「アンデパンダン展」の自由な無性格に反発し、創立当時の前衛的傾向を代表した。創立メンバーはマチス、マルケ、ルオー、ビュイヤールたちで、のちにドラン、ブラマンクらも参加。05年の同展の、いわゆる「野獣の檻(おり)」の展示でフォービスムが誕生し、やがて10年代にはキュビスムの拠点となっている。同展はまた、革命的な役割を果たした画家たちの大回顧展のためにスペースを割き、セザンヌ、ルドン、ロートレックたちの大展覧会によってこれらの巨匠の真価を一般に知らせるという役割をももった。とくに07年のセザンヌ回顧展は名高い。[中山公男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサロン・ドートンヌの言及

【美術展覧会】より

…1863年には,サロン落選者のための落選展Salon des refusésが開かれた。その後,この公的機関によるサロンに反対して84年にアンデパンダン展Salon de la Société des artistes indépendantsが組織されたのを初めとして,サロン・ドートンヌSalon d’automne(1903),サロン・デ・チュイルリーSalon des Tuilerie(1923)などがそれぞれの美学上の主張を掲げて組織されている。イギリスではロンドンの美術家の協会であったイギリス美術家協会Society of Artists of Great Britainが1760年に展覧会を開催したのが最初であり,これはローヤル・アカデミーに引き継がれて69年以後毎年展覧会が開催されている。…

※「サロン・ドートンヌ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サロン・ドートンヌの関連キーワードモーリス ブリアンションフランツ ジュールダンギュスターヴ サンジェウィリアム スコットシャルル カモワンジャン バゼーヌレオポール=レビA. ブラジリエルイ マルクーシM. アスランブリアンションオザンファン田中 阿喜良グリューベルデノアイエボーシャン藤田 嗣治長谷川 潔佐伯米子中山公男