ウィンストン=セーレム(英語表記)Winston-Salem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンストン=セーレム
Winston-Salem

アメリカ合衆国,ノースカロライナ州中部の都市。バージニア州境の南約 55km,ピードモント中北部に位置する。 1913年ウィンストンとセーレムが合併してできた都市。セーレムは 1766年モラビア教徒により創設された町。創設当時の建物が数多く残存し,博物館がある。ウィンストンはセーレムの北に接し,1849年にできた町。世界的なたばこ会社レーノルズ社があり,タバコの加工が最も重要な産業で,ほかに衣類,電気通信装置,家具などの製造業も立地する。人口 22万9617(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android