コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンストン=セーレム Winston-Salem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンストン=セーレム
Winston-Salem

アメリカ合衆国,ノースカロライナ州中部の都市。バージニア州境の南約 55km,ピードモント中北部に位置する。 1913年ウィンストンとセーレムが合併してできた都市。セーレムは 1766年モラビア教徒により創設された町。創設当時の建物が数多く残存し,博物館がある。ウィンストンはセーレムの北に接し,1849年にできた町。世界的なたばこ会社レーノルズ社があり,タバコの加工が最も重要な産業で,ほかに衣類,電気通信装置,家具などの製造業も立地する。人口 22万9617(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウィンストン=セーレムの関連キーワードアンジェロー

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android