コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンナソーセージ Vienna sausage

翻訳|Vienna sausage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンナソーセージ
Vienna sausage

ソーセージの一種で,ひき肉を塩漬けした羊腸などのケーシングに詰めて蒸し煮したもの。 10cm前後の長さで,数珠つなぎにしてあることが多い。オーストリアウィーンでつくりはじめられたと伝えられるのでこの名がある。日本では,通気性のある人工ケーシングが多く使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウィンナ‐ソーセージ(Vienna sausage)

羊・山羊(やぎ)の腸にすりつぶした肉を詰めた小形のソーセージ。ウィーンで作り始められたという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウィンナソーセージの関連キーワードウィンナブタ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android