コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンナソーセージ Vienna sausage

翻訳|Vienna sausage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンナソーセージ
Vienna sausage

ソーセージの一種で,ひき肉を塩漬けした羊腸などのケーシングに詰めて蒸し煮したもの。 10cm前後の長さで,数珠つなぎにしてあることが多い。オーストリアウィーンでつくりはじめられたと伝えられるのでこの名がある。日本では,通気性のある人工ケーシングが多く使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ウィンナ‐ソーセージ(Vienna sausage)

羊・山羊(やぎ)の腸にすりつぶした肉を詰めた小形のソーセージ。ウィーンで作り始められたという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウィンナソーセージの関連キーワードウィンナブタ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android