コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン幻想派 ウィーンげんそうは

2件 の用語解説(ウィーン幻想派の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ウィーンげんそうは【ウィーン幻想派】

1960年代のウィーンを中心に始まった幻想絵画のグループ。無意識下の世界を、魔術的ともいえる徹底した写実主義で表現しようとする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウィーン幻想派【ウィーンげんそうは】

ウィーン幻想的レアリスム派ともいわれる。第2次大戦後,ウィーンで興った幻想的な絵画およびその画家たち(ルドルフ・ハウズナー,エルンスト・フックス,エーリッヒ・ブラウアー〔1929-〕,アントン・レームデン〔1929-〕,ボルフガング・フッター〔1928-〕など)を指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ウィーン幻想派の関連キーワードネオレアリスム幻想的ヌーボーレアリスムレアリスムウィーン宮廷楽団ウィーン・シティマラソンウィーンの謝肉祭の道化ハロウィーンがやって来たシューマン:ウィーンの謝肉祭の道化芝居「幻想的情景」/piano solo

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone