コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン幻想派 ウィーンげんそうは

大辞林 第三版の解説

ウィーンげんそうは【ウィーン幻想派】

1960年代のウィーンを中心に始まった幻想絵画のグループ。無意識下の世界を、魔術的ともいえる徹底した写実主義で表現しようとする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ウィーン幻想派【ウィーンげんそうは】

ウィーン幻想的レアリスム派ともいわれる。第2次大戦後,ウィーンで興った幻想的な絵画およびその画家たち(ルドルフ・ハウズナー,エルンスト・フックス,エーリッヒ・ブラウアー〔1929-〕,アントン・レームデン〔1929-〕,ボルフガング・フッター〔1928-〕など)を指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ウィーン幻想派の関連キーワードミヒャエル クーデンホーフ・カレルギーエーリッヒ ブラウアーエルンスト フックスルドルフ ハウスナーカール コーラップシュルレアリスムベルベデーレ宮殿ブリューゲルウィーン派坂崎 乙郎ウィーン幻想絵画グループ写実主義ボス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android