神秘(読み)シンピ

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぴ【神秘】

[名・形動]《古くは「じんぴ」とも》人間の知恵では計り知れない不思議なこと。普通の認識や理論を超えたこと。また、そのさま。「宇宙の神秘を探る」「神秘な美」
[派生]しんぴさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんぴ【神秘】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔古くは「じんぴ」とも〕
人間の知恵でははかり知ることのできない・こと(さま)。 「自然の-」 「 -なものを感ずる」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神秘の関連情報