コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェイ(渭)河 ウェイがWei he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェイ(渭)河
ウェイが
Wei he

中国中部,シェンシー (陝西) 省中部を流れる川。ホワン (黄) 河の支流。チベット高原の東麓,カンスー (甘粛) 省南部にあるウェイユワン (渭源) 県のウーシュー (烏鼠) 山に源を発し,東流してシェンシー省に入り,パオチー (宝鶏) 市,シエンヤン (咸陽) 市,シーアン (西安) 市を経て,省東端のトンコワン (潼関) 県でホワン河に流入する。全長 787km。パオチー市より下流に形成したウェイ河平原 (関中盆地) は,秦の咸陽,唐の長安などが国都として栄えた地で,現在も省の中心地域。交通路として利用され,特に租米の輸送路として重要であったが,上流部と支流のチン (涇) 河,ルオ (洛) 河などがホワントー (黄土) 高原を流れるために,大量の泥を沈殿させ,漢代以後,たびたび運河の開削や改修が行われた。平原ではウェイホイ (渭恵) 渠など多くの用水路に分水し,コムギとワタを主作物とする農業地域を灌漑。ロンハイ (隴海) 鉄道がほぼ平行して通っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウェイ(渭)河の関連キーワードティエンシュイ(天水)特別市シヤンファン(襄樊)特別市コワンユワン(広元)特別市ラオホーコウ(老河口)市シエンヤン(咸陽)特別市パオチョン(宝成)鉄道ハンチョン(漢中)盆地シャンチョウ(商州)市ウェイナン(渭南)地区ルオヤン(洛陽)特別市パオチー(宝鶏)特別市シーアン(西安)特別市ホワントー(黄土)高原ティンシー(定西)地区ピンリヤン(平涼)地区シェンシー(陝西)省クーユワン(固原)県イエンアン(延安)市チンリン(秦嶺)山脈ソイトー(綏徳)県

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android