コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェロ Welo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェロ
Welo

エチオピア中東部の地方。東半はダナキルの砂漠地帯,西半はエチオピア高原で高山が多い。タカゼ川が西境をなす。ダナキルには鹹湖が散在,天日製塩が行われ,山地では穀類,トウモロコシなどの栽培のほか,ウシ,ウマ,ヤギなどの牧畜も盛ん。中心都市はデシエ。面積7万 9000km2。人口 444万 402 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウェロの関連キーワード聖ウェロニカの画家ビアナドカステロ中東史(年表)マオリ王運動ウェロニカババル諸島カトゥルスラカイン州さつき里香デキウストリールグウェル聖骸布像キンギ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android