ウォルフ=ベッケル(英語表記)Wolff-Bekker, Elizabeth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1738.7.24. ブリシンゲン
[没]1804.11.5. ハーグ
オランダの女流作家。牧師と結婚したが,進歩思想のため教区民となじめなかった。夫の死後,親友 A.デケンと協力して文筆活動を行なった。代表作はデケンとの共著による書簡体小説『サラ・ブルヘルハルト』 Sara Burgerhart (1782) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android