コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上通 イノウエツウ

2件 の用語解説(井上通の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いのうえ‐つう〔ゐのうへ‐〕【井上通】

[1659~1738]江戸中期の女流歌人。讚岐の人。丸亀藩主の母に仕え、雨森芳洲らと交わった。著「帰家日記」など。井上通女

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上通 いのうえ-つう

1660-1738 江戸時代前期-中期の歌人,詩人。
万治(まんじ)3年6月11日生まれ。讃岐(さぬき)(香川県)丸亀藩士の父にまなび,才女として知られた。8年間江戸藩邸で藩主の母養性院につかえ,雨森芳洲,林鳳岡(ほうこう)らと交流。帰郷後,詩歌や著作にいそしんだ。元文3年6月23日死去。79歳。名は別に振,玉。号は感通。著作に「江戸日記」「帰家日記」「往事集」など。
【格言など】われもまた正しきを得てたふれなば是のみなりと思ふばかりぞ(辞世)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

井上通の関連キーワード常行飯田東渓斎部伊紀小田成胤河野安山志貴昌勝高尾(万治高尾)太兵衛藤井兼充山下煕庵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井上通の関連情報