ウォーレン ミラー(英語表記)Warren Miller

20世紀西洋人名事典の解説

ウォーレン ミラー
Warren Miller


1921 - 1966
米国の小説家。
ペンシルベニア州生まれ。
筆名アマンダ・ベール〈Amanda Veil〉。
大学卒業後、第二次大戦に参加。ニューヨークに定住し、作家活動を続ける。児童文学も手がけたが、ハーレムに住む黒人少年の非行を克明に描いた「クール・ワールド」(1959年)で脚光を浴びる。その後「フラッシュ・タイムズ」(’62年)、「ハーレムの包囲」(’65年)などを発表したが、夭折した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android