コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーレン ミラー Warren Miller

20世紀西洋人名事典の解説

ウォーレン ミラー
Warren Miller


1921 - 1966
米国の小説家。
ペンシルベニア州生まれ。
筆名アマンダ・ベール〈Amanda Veil〉。
大学卒業後、第二次大戦に参加。ニューヨークに定住し、作家活動を続ける。児童文学も手がけたが、ハーレムに住む黒人少年の非行を克明に描いた「クール・ワールド」(1959年)で脚光を浴びる。その後「フラッシュ・タイムズ」(’62年)、「ハーレムの包囲」(’65年)などを発表したが、夭折した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ウォーレン ミラーの関連キーワードジョン スモルツ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android