コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウッドローズ wood rose

世界大百科事典 第2版の解説

ウッドローズ【wood rose】

ヒルガオ科の多年生つる植物。つるは長さ30mにも及び,半木質状で,掌状の5~7深裂した葉が互生する。花は葉のもとに1~数花つき,漏斗状の合弁花で黄色,朝早く咲き数時間でしぼむ。花の終わったあと萼片が果実を包んだまま大きくなり,そののち乾燥し木質化して四方へひろがりバラの花のような感じとなるので,ウッドローズの名がある。ウッドローズはドライフラワーとしてよく用いられ,ハワイでは観光みやげとしての生産栽培も盛んである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウッドローズ
うっどろーず

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウッドローズの関連キーワードウェリントン植物園ヒルガオ科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウッドローズの関連情報