コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウビン島 ウビントウ

デジタル大辞泉の解説

ウビン‐とう〔‐タウ〕【ウビン島】

Ubin Island》シンガポール北東部、ジョホール水道に浮かぶ島。本島のチャンギポイントとフェリーで結ばれる。英国植民地時代から1970年代後半まで花崗岩石切り場だった。以降、住民は本島に移り、当時の古い家並みが残っている。またマングローブや干潟などの自然景観に恵まれる。プラウウビン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウビン島の関連キーワード海洋島玄武岩グロリア ウィーランフェイ ダナウェイ都市気候island kitchenアメリア島アルカトラズ島アンソニー島イースター島ウェーク島

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android