ウラジミル アルセーニエフ(英語表記)Vladimir Klavdievich Arsenev

20世紀西洋人名事典の解説

ウラジミル アルセーニエフ
Vladimir Klavdievich Arsenev


1872 - 1930
ソ連の極東探検家,人類学者,作家。
ロシア出身。
生涯の大半を極東探検旅行に過ごし、1902〜’23年にかけて南沿海州、シポテ・アリニ山脈、カムチャツカ半島コマンドルスキー諸島と探検地を踏破、極東の原住民の風俗、習慣、自然を研究。作家としては「ウスリー地方探検記」(’21年)、黒沢明監督が映画化した「デルス・ウザーラ」(’23年)、「シホテ・アリニの山中にて」(’37年)等の紀行文がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android