コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エウフロニオス Euphrōnios

1件 の用語解説(エウフロニオスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エウフロニオス【Euphrōnios】

ギリシアの陶工,陶画家。前6世紀末にアテナイで活躍。彼の署名のある作品が17点残されており,うち5点に絵付けしている。肉体の克明な観察と,動きのある大胆なポーズをとることによって,従来の陶画に見られなかった斬新さを示した。代表作に,ヘラクレスとアンタイオスの格闘を描いた赤絵式のクラテル(ルーブル美術館)や若い騎士を描いた酒杯(ミュンヘン国立古代美術館)などがある。【前田 正明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone