コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾムラサキツツジ えぞむらさきつつじ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エゾムラサキツツジ
えぞむらさきつつじ / 蝦夷紫躑躅
[学]Rhododendron dauricum L.

ツツジ科の半常緑の低木。葉は互生し、長楕円(ちょうだえん)形、長さ3~6センチメートルで両面に円い腺鱗片(せんりんぺん)がある。5~6月、漏斗(ろうと)状鐘形で5裂した紅紫色の花が開く。花冠は径約3センチメートルで外側に毛がある。北海道の山地に生え、朝鮮、中国北部、シベリア東部に分布する。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のエゾムラサキツツジの言及

【ツツジ(躑躅)】より

…ゲンカイツツジ節は枝先の葉腋(ようえき)ごとに花芽がつき,新葉はその下の葉腋から伸びる。北海道にエゾムラサキツツジR.dauricum L.と,中国地方,四国,九州にゲンカイツツジR.mucronulatum Turcz.がある。チベットシャクナゲ節は中国の四川,雲南からチベット,ヒマラヤの4000~5000mの高所に生育する低木性の種類で,新葉は枝の先端から伸び,花芽はその下の葉腋につく。…

※「エゾムラサキツツジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾムラサキツツジの関連キーワード温根湯[温泉]ゲンカイツツジ温根湯温泉小林義雄常磐玄海ツツジ留辺蘂北見市阿寒湖

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エゾムラサキツツジの関連情報