コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチオピア諸語 エチオピアしょご Ethiopic languages

2件 の用語解説(エチオピア諸語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エチオピア諸語
エチオピアしょご
Ethiopic languages

エチオピアに行われてきた,セム語族に属する言語の総称。南アラビア語とともに南東セム語をなす。基層言語であるクシ語の影響が強い。ゲエズ語ティグリニャ語ティグレ語から成る北エチオピア語と,アムハラ語ハラル語グラゲ語,ガファト語などから成る南エチオピア語とに分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

エチオピアしょご【エチオピア諸語 Ethiopic】

エチオピアではセム語族クシ諸語オモ諸語Omoticナイル・サハラ語族のおのおのに属する70~80に上る言語が行われている。セム語系の言語はおもに北部・中部に分布し,最大の母語人口をもつアムハラ語をはじめ,ティグリニア語Tigrinya,ティグレ語Tigre,グラゲ語Gurage,ハラル語Harari等を含む。ゲエズ語は現在では死語であるが,伝統的なエチオピア文化の形成に重要な役割を果たした。クシ諸語系の言語は20以上に及ぶが,なかでも中部を中心に広く分布するオロモ語Oromoの話者数は,アムハラ語のそれに匹敵する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エチオピア諸語の関連キーワードアムハラ語エチオピア戦争ゲエズ語エチオピア亜区エチオピア高地エチオピア饅頭クシ諸語ハム語ハム・セム語族セムハム語族

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone