エドワード・E. ジョーンズ(英語表記)Edward Ellsworth Jones

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・E. ジョーンズ
Edward Ellsworth Jones


1926 -
米国の心理学者。
ニューヨーク市バッファロウ生まれ。
バッファロウ大学心理学教授を父にして生まれ、1943年スワスモア大学に入学。学業半ばで軍務に服し、陸軍の特殊教育で日本語を学び、日本で通訳、ボデイガードを務めた後、’47年ハーバード大学に入学し、対人知覚と対人行動の研究により学位を取得。’53年よりデューク大学で印象形成に及ぼす権威主義の研究など多くの研究、実験を試みた。その後’77年にはプリンストン大学に移り、主著に「Ingratiation」(’64年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android