コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対人知覚 たいじんちかくinterpersonal perception; person perception

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対人知覚
たいじんちかく
interpersonal perception; person perception

他人の性格,欲求,感情,意志,思考などを認知すること。人間が社会生活のなかでどのように対人知覚を行なっているかが社会的行動理解のための基礎的問題となっている。対人知覚は,通常の物的対象の知覚とは手掛りとなる情報の性質が異なり,かつ間接的で断片的な情報に基づくことが多いため,固有の特徴を示すとされている。第一印象など最初に得た情報によって強く規定される初出効果が著しいこと,ある側面についてなされた評価がほかの側面にも広がる後光効果が強いこと,自分自身の心理的状態を認知する相手に投射する傾向があること,相手を正確に認知する能力には個人差があること,などがその特性といわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

対人知覚の関連キーワードエドワード・E. ジョーンズテオドーア・M. ニューカムレナト タジゥーリ対人認知

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android