コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネディ Ennedi

1件 の用語解説(エネディの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エネディ【Ennedi】

アフリカ北部,チャド北東部にある,砂岩の巨大な山塊が砂原に散在する丘陵地帯。行政の中心はファダFadaラクダを飼う少数のテダTeda族が住んでいる。多くの先史時代の岩陰彩画が残る。おもな遺跡はモン・ファダMont FadaアルシェイArcheïエグメシナEgmechinaアシミデルAsimidelマンダ・シナManda ChinaハラガナHallaganaなど。壁画の大部分は,この地方で牛の放牧が行われた時代以後のもので,牛,馬,ラクダと人物とが関連する図柄が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エネディの関連キーワードジブチチャドチャド湖アフリカ菫アフリカ舞舞チャド諸語ホワイトアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義北阿

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone