コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネディ Ennedi

世界大百科事典 第2版の解説

エネディ【Ennedi】

アフリカ北部,チャド北東部にある,砂岩の巨大な山塊が砂原に散在する丘陵地帯。行政の中心はファダFada。ラクダを飼う少数のテダTeda族が住んでいる。多くの先史時代の岩陰彩画が残る。おもな遺跡はモン・ファダMont Fada,アルシェイArcheï,エグメシナEgmechina,アシミデルAsimidel,マンダ・シナManda China,ハラガナHallaganaなど。壁画の大部分は,この地方で牛の放牧が行われた時代以後のもので,牛,馬,ラクダと人物とが関連する図柄が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エネディの関連キーワードウニャンガケビールアルシェイのゲルタエネディ高原エネディ山地ボデレ低地原始美術

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android