エマルジョンペイント(英語表記)emulsion paint

翻訳|emulsion paint

世界大百科事典 第2版の解説

エマルジョンペイント【emulsion paint】

展色剤がエマルジョン(乳濁液)状の塗料の総称。塗料の分野ではエマルションと濁らずにいうのが普通である。通常は水性合成樹脂エマルジョン(ラテックス)を展色剤とした塗料をいうが,広義には非水エマルジョン(有機媒体中に,これに溶解しない重合体粒子を安定に分散させたもの)および後乳化法水性エマルジョン(界面活性剤等を用いて樹脂を水中に乳化分散させたもの)を展色剤とする塗料も含める。水性合成樹脂エマルジョンは,乳化重合により製造されるもので,有機溶剤を含まないので,火災や中毒の心配がなく,大気を汚染することがない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android