コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後始末/跡始末 アトシマツ

デジタル大辞泉の解説

あと‐しまつ【後始末/跡始末】

[名](スル)物事のすんだあとをかたづけること。また、事後処理をすること。あとじまい。「宴会の―」「後輩のけんかの―」「たき火を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

後始末/跡始末の関連キーワードその他の家庭用品による中毒エイブリー コーマン後片付け・跡片付け落とし前・落し前Tempファイル後仕舞い・後仕舞土地有効利用事業温水洗浄トイレリクビダートルマックオーリー尻を持ち込む再評価積立金黒田清隆内閣田部 文一郎頭屋(当屋)井上ひさし新産業都市尻を拭う首脳会談平山清次

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android