コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレオステアリン酸 エレオステアリンさんeleostearic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレオステアリン酸
エレオステアリンさん
eleostearic acid

化学式 C17H29COOH 。二重結合3個を有する不飽和脂肪酸グリセリドとして中国産アブラギリの種子またはきり油中に存在する。空気酸化を受けやすい。融点はα体で 49~49.2℃,β体で 71.5~72℃である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エレオステアリン酸の関連キーワードアブラギリ(油桐)桐油(きりゆ)キリ油(桐油)キリ(桐)油オイチシカ油共役脂肪酸乾性油

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エレオステアリン酸の関連情報