コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンカルナシオン修道院 エンカルナシオンシュウドウイン

1件 の用語解説(エンカルナシオン修道院の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エンカルナシオン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【エンカルナシオン修道院】

Real Monasterio de la Encarnación》スペインの首都マドリードにあるアウグスティヌス会修道院。1611年にスペインフェリペ3世の妃マルガリータにより創建。3世紀の殉教者パンタレオンの血液をガラス容器に納めた聖遺物や、ホセ=デ=リベラアントニオ=デ=ペレダら、17世紀スペイン‐バロック絵画の名品を所蔵する。
Monasterio de la Encarnación》スペイン、カスティーリャ‐レオン州の都市アビラにあるカルメル会修道院。修道会カルメル会の改革を進め「跣足(せんそく)カルメル会」を創立した聖女テレサ=デ=ヘススが、修道女として27年間過ごした。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

エンカルナシオン修道院の関連キーワードREALbasic藤田琢己吉川英夫林勇輔青木隆敏原田洋二郎緒方和也神野明人堀川剛史松村泰一郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone