エンタブラチュア(英語表記)entablature

翻訳|entablature

デジタル大辞泉の解説

エンタブラチュア(entablature)

古代ギリシャ・ローマ建築で、柱で支えられる水平材の総称。3部分からなり、下から順に、アーキトレーブ・フリーズ・コーニスとよぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

エンタブラチュア

〘名〙 (entablature) 古代ギリシア・ローマ建築で、柱で支えられる水平材の総称。アーキトレーブ・フリーズ・コーニスの三部分からなる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のエンタブラチュアの言及

【ギリシア美術】より

…その上に桁に相当するアーキトレーブ(エピステュリオン),小壁に相当するフリーズ(ディアゾマ),壁面より突き出たコーニス(ゲイソン)をのせる。これら,柱の上にのる構造物全体をエンタブラチュアと呼ぶ。エンタブラチュアの形は,初期の木造屋根の構造に由来している。…

※「エンタブラチュア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android