エンボス(読み)えんぼす

  • emboss

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フォトレタッチソフトなどで文字や図形、地紋などを立体的に見せる効果のひとつ。この名前は、目の型押しを施したエンボスに由来する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

《浮き上がらせる、型押しする、の意》模様図柄を彫ってあるロールを、紙・布・皮などに押しつけながら転がして、浮き出し模様をつけること。「エンボス加工」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

模様を彫刻したロールを加熱しながら押しつけて、紙・布・皮革などに凹凸模様をつけること。 -紙 -加工 レザー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (emboss) 浮き彫り。布や厚紙、金属板などに型押しして模様や文字などを浮き出しにすること。また、そのような模様や文字。
※実用印刷技術(1957)〈飯坂義治・武捨久男〉六「印刷と同時に裏面よりエンボス加工によって浮出を行うものと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エンボスの関連情報