コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オイチシカ油 オイチシカゆoiticica oil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オイチシカ油
オイチシカゆ
oiticica oil

バラ科の Licania rigidaの種子から得られる乾性油。その構成脂肪酸の主成分は高度不飽和のα-リカン酸 (油状) で,光が当るとその立体異性体であるβ-リカン酸 (高融点) に変化して固化する。またリカン酸と乾燥性や反応性が類似しているエレオステアリン酸を主成分とする桐油と,性状 (乾燥の速さ,ゲル化に要する時間など) が酷似している。特殊塗料,印刷インキ,ワニス,エナメルなどに利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オイチシカ油の関連キーワードウミイチゴマツノリ(松海苔)金露梅山枇杷赤海楊杜松片穂牛の毛草

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android