コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐油 キリアブラ

百科事典マイペディアの解説

桐油【とうゆ】

キリ(桐)油

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きりあぶら【桐油】

きりゆ【桐油】

とうゆ【桐油】

アブラギリの種子から採った乾性油。オレイン酸のグリセリン-エステルを主成分にし、油紙をつくるときなどに使う。食用にはできない。きりあぶら。
「桐油紙」の略。
「桐油ガッパ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の桐油の言及

【キリ油(桐油)】より

…〈とうゆ〉ともいう。アブラギリ属植物の種子核油。実際の採油には,ニホンアブラギリ(生産地は北陸,山陰,南関東),シナアブラギリ(中国),カントンアブラギリ(中国南部)の3種が用いられる。搾油は,まず成熟果実を発酵,粉砕して種子を分離し,乾燥後温圧法によって行われる。通常2番しぼりまで行い,種子180lから約3~3.3lの油が得られる。代表的な乾性油で,主成分はα‐エレオステアリン酸(80%),およびオレイン酸(15%)のグリセリドであり,そのほか少量のパルミチン酸およびステアリン酸グリセリドを含有する。…

※「桐油」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

桐油の関連キーワードウーリンシャン(武陵山)山脈ホンチヤン(洪江)市ナンチョン(南鄭)県桐油(きりゆ)桐油(とうゆ)オイルシルクオイルクロス植物油インクオレイン酸坊主ガッパスタンド油グリセリン貴州[省]赤ガッパ紙ガッパカッパ版エステルムズズ桐油漆馬桐油

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桐油の関連情報