コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オトー オトー Otho, Marcus Salvius

2件 の用語解説(オトーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オトー
オトー
Otho, Marcus Salvius

[生]32
[没]69.4.16. クレモナ近郊
ローマ皇帝 (在位 69) 。ネロ帝の側近であったが,妻ポッパエア・サビナをネロに譲り,ヒスパニアルシタニア総督に任命された。 68年ネロに対する S.ガルバの反乱にくみし,ガルバが即位したのち,彼を倒して即位した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オトー【Marcus Salvius Otho】

32‐69
ネロ帝後のいわゆる〈四帝乱立の年(69年)〉のローマ皇帝の一人。在位69年1~4月。ネロの友人であったが,妻ポッパエア・サビナをネロに奪われた後,ルシタニア総督に転出させられた。68年ガルバがネロに対し反乱を起こすとこれに同調したが,翌年ガルバが軍隊の支持を失うと彼を倒して皇帝に就任。しかしゲルマニア諸軍団の支持を得たウィテリウスと対立,ポー河畔のベドリアクムで大敗を喫し,自殺した。【島 創平】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オトーの関連キーワードいわゆる脱法ドラッグ所謂ネロ帝の黄金宮殿マネロンいわゆるひとつのチョーさん主義ネロ・ウルフ最後の事件瘙痒豆乳臭佐伯石湯《平等のためのいわゆるバブーフの陰謀》

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オトーの関連情報