コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オニノゲシ

百科事典マイペディアの解説

オニノゲシ

ノゲシ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オニノゲシ
おにのげし / 鬼野芥子
[学]Sonchus asper Hill

キク科の一、二年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、都市の荒れ地や路傍に多い。高さ50センチメートルから1メートルになる。在来種のノゲシに似るが、葉の鋸歯(きょし)の先が刺(とげ)となり、触ると痛いこと、葉面に光沢があること、葉の基部が円いことなどで区別できる。春から秋にかけて径2センチメートルの黄色の頭花をつける。[森田龍義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオニノゲシの言及

【ノゲシ】より

…また冠毛は朱肉の綿として用いられることがある。 ノゲシ属Sonchus(英名sow thistle)は世界に約45種あり,日本にはほかにオニノゲシS.asper (L.) HillとハチジョウナS.brachyotis DC.がある。オニノゲシはヨーロッパ原産の帰化植物で,近年,都市周辺の荒地に分布を拡大した。…

※「オニノゲシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オニノゲシの関連キーワードハチジョウナロゼット

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android