コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オヒゲシバ feather fingergrass

1件 の用語解説(オヒゲシバの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オヒゲシバ【feather fingergrass】

熱帯アメリカ原産のイネ科の帰化植物イラスト)。現在では全世界の暖地に広がり,道端や日当りのよい草地,近海地等の雑草となっている。一年草で株を作る。茎は根もとがややはって,節で折れ曲がり,枝分れしながら立ち上がり,高さは40cm前後である。葉は長い線形で,長さ20cmに達し,幅は5mm前後,茎の最上位の葉鞘(ようしよう)はふくらむ。秋に長さ7cmほどの花序を出し,淡緑色に多少紫色を帯び,6~10個の枝を束生して,各枝に小穂を密生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オヒゲシバの関連キーワード帰化植物グアババルサマランタディフェンバキアパキラ背高泡立草千成酸漿毛有田草小笠原の外来植物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone