オブローモフ気質とはなにか(読み)オブローモフかたぎとはなにか(英語表記)Chto takoe “oblomovshchna”?

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オブローモフ気質とはなにか
オブローモフかたぎとはなにか
Chto takoe “oblomovshchna”?

ロシアの批評家ニコライ・ドブロリューボフの著名な評論。 1859年発表。 I.ゴンチャロフの代表作『オブローモフ』を詳細に分析評論しながら,主人公オブローモフの怠惰無気力無関心優柔不断,空想癖が決して特殊な現象ではなく,ロシア民族の一つの基本的性格であることを指摘,これを「オブローモフ気質」と名づけて,ロシア文学における「余計者」の系譜を明らかにした論文。以後,オブローモフの名は無為怠惰な徒食者を表わす言葉となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android