コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オプノール Oppenord, Gilles-Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オプノール
Oppenord, Gilles-Marie

[生]1672. パリ
[没]1742. パリ
フランスの建築装飾家,彫刻家。ロココ様式の創始者の一人として名高い。家具師の子で,J.H.マンサールのもとでベルサイユ宮殿の工事に尽力し,1692~99年にイタリアに留学,帰国後,サン・ジェルマン・デ・プレ聖堂やサン・ジュルピス聖堂の装飾を行い,摂政オルレアン公フィリップに仕え,パレ・ロワイヤルの建築に従事した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オプノールの関連キーワードルイ王朝様式7月27日ロココ様式ロココ美術彫刻家

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android