コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルブラフト Olbracht, Ivan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルブラフト
Olbracht, Ivan

[生]1882.1.6. セミリ
[没]1952.12.30. プラハ
チェコの作家,ジャーナリスト。本名 Kamil Zeman。プロレタリア文学の分野で活躍し,『労働婦人アンナ』 Anna proletářka (1928) ,『格子の鏡』 Zamřížované zrcadlo (30) ,『義賊ニコラ・シューハイ』 Nikola Sǔhaj loupežník (33) などの名作を残した。作家アンタル・スタシェクの息子。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルブラフト
おるぶらふと
Ivan Olbracht
(1882―1952)

チェコスロバキアの小説家、ジャーナリスト。左翼的な作家A・スタシェク(1843―1931)を父とし、プラハでの学業なかばでジャーナリズムに入った。早くから社会主義運動に参加、のち共産党機関紙『ルデー・プラーボ』の編集もした。代表的作品としては『現代ロシアの姿』(1920~21)などのルポルタージュ、同国社会主義小説の古典とされる長編『プロレタリアのアンナ』(1928)や、『盗賊ニコラ・シュハイ』(1933)などがある。[飯島 周]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

オルブラフトの関連キーワードウラディスラフ2世ヤゲロウェツシュテファン3世(大公)チェコ文学1月6日飯島

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android