コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーケン Oken, Lorenz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーケン
Oken, Lorenz

[生]1779.8.1. ボルスバハ
[没]1851.8.11. チューリヒ
ドイツの生物学者,哲学者。医学を学んだのち,イェナ大学教授 (1807) ,チューリヒ大学教授 (32) 。自然哲学に基づく生物学理論を打立てて,あらゆる生命現象は生命力の作用によって起り,しかも生命力を科学的に解明するのは不可能であると説いた。脊椎動物の頭蓋骨は脊椎骨が変形,癒合したものであるとする説を提示し,ゲーテと先取権を争った。主著に『自然哲学教科書』 Lehrbuch der Naturphilosophie (全3巻,09~11) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オーケン

本名Ockenfuss。ドイツの自然哲学者,博物学者。医学を修め,1807年イェーナ大学助教授。その時の就職論文で頭蓋骨も脊椎骨の変化したものであるという頭蓋椎骨説を発表。
→関連項目ケリカー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

オーケンの関連キーワードハクスリー(Thomas Henry Huxley)テルフォード・リーキン池田 貴族ハクスリープエンテネーゲリ8月1日

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android